スマホ対応

スマホ対応が必要

インターネットが広く普及した今、ホームページ制作は宣伝や集客力アップに非常に有効な手段であり、最早必須のツールと言っても良いくらいです。世の中には様々なデザインやスタイルのホームページが溢れていますが、閲覧する側にとって、ページの見やすさや内容の分かり易さが特に重要となります。インターネットを利用する方法も多様化しているので、パソコンからの閲覧しか考慮していないようなホームページは、いくら綺麗にデザインされていたとしても、レイアウトが崩れてしまったり正しく表示されなかったりと、魅力が半減してしまいます。そこで、ホームページ制作の際にはスマホ対応ということも考えなければなりません。タブレットの場合はある程度大きな画面を備えていますが、スマホの手のひらに収まる小さな画面で見た際に美しく、見やすいホームページ制作をすることが大切です。パソコン用のホームページとは全くデザインを変えてしまうことも選択肢の一つです。分かり易い位置に大きめのボタンを配置することや、一つのページ内に表示するコンテンツを絞り、一目で見る人に訴えかけるようなデザインにします。また、小さすぎるサイズの文字や、タッチし辛い位置のチェックボックス、分かりにくいリンクなどもスマホ対応の際には避けるようにしましょう。しかし、一口にスマホ対応と言っても、機種によってどのように画面が表示されるかはそれぞれ異なります。出来ることならば、なるべく多くの機種や環境を用意して表示の確認をするのが理想的です。あまり凝ったデザインにしてしまうと古い機種や遅いインターネット環境で閲覧している人にとってはむしろ迷惑になってしまうこともあるでしょう。読み込みが遅いと、そのホームページを見る気が無くなってしまうからです。ホームページ制作は誰にでも簡単に行えますが、やはり見に来た人が興味を持ってくれるようなものにしたいならば、スマホ対応はもちろんクリアしなければならない課題でしょうし、若者を対象としたホームページ制作の際にはなおさらです。パソコンからだけではなく小さなスマホの画面から見てどのように表示されているのかをきちんとチェックし、もし使いにくいホームページとなっていたならば全くデザインを変えたスマホ用の別のパターンのホームページを用意しておいて、そちらに切り替えることができるようにしておくことで、より多くの閲覧者が快適に利用できるようになります。